時沢小学校の校章
まえばししりつ ときざわしょうがっこう
 
〒:371-0104
群馬県前橋市富士見町時沢3164番地1

電話:027-288-2009
FAX:027-288-2129 

時沢小では,「KKO活動」を展開しています。地域の皆さんのご協力を得て,元気な児童を育てたいと思います。

 

時沢小HPを訪れてくれた人

(2011.2.15より)367902

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

携帯電話からもアクセスできます

二次元バーコードが読める場合には,下の画像を読み取ってください。

 読めない機種の場合は,下記のURLを直接入力してください。
 

学校目標

基本目標
  自ら学び、たくましく生きる子どもの育成

具体目標
 ・生き生きと学ぶ子 ・人の話がしっかりと聞け、正しい判断ができる
・問題解決への見通しを持つことができる
・正しい考え方や、筋道の通った考えができる
 ・礼儀正しく思いやりのある子  ・基本的生活習慣を身につけ、社会規範を守ることができる
・相手の立場になって考えることができる
・世話をしてくれた人に感謝することができる
・美しいものなどに感動することができる
 ・体を鍛える丈夫な子  ・健康に注意し、生命を大事にすることができる
・安全に注意し、運動に親しむことができる
 ・協力して物事をやり抜く子  ・みんなと仲良く、一つのことに取り組むことができる
・進んで物事に取り組み、最後までがんばることができる

 

特色ある教育活動

 時沢小の特色ある教育活動
 
  ①合い言葉は「二つのしっかり、三つの元気」
   ・しっかり㋐聞く(聴く)、㋑話す。 
   ・元気な、㋐あいさつ、㋑返事、㋒応援。
     ②各教科の特性を生かした言語活動の充実
   ・教材教具を充実し、書画カメラによる教材提示などにより、表現力を育成する。  
  ③コミュニケーション能力を育成する外国語活動
   ・楽しく、主体的に取り組める教材教具を工夫し、英語を話す意欲を引き出す学習を充実する。
 

めざす学校像

・学習環境が整い安心して学べ、学力が身につく魅力ある学校(子ども)
・地域に愛され、地域に開かれた親しみのある学校(保護者・地域)
・自主的、創造的な雰囲気の中で鍛え合う活力に満ちた学校(教職員)
 

歴史

明治 6年 9月  時澤地区にある安楽寺に設立。
            当時、男51名女4名の学校
   30年 3月  校舎新築。
大正14年11月~15年5月  校舎新築。
昭和 9年12月  校舎増築。
   14年 4月  二宮金次朗の銅像建築。
   16年 4月  時澤国民学校となる。
   22年 4月  今の名前の時澤小学校となる。
   27年11月  校内にある夫婦松が天然記念物となる。
   41年 4月  特別学級(4組)開設。(当時10名)
   44年 6月~48年6月  体育館改築。
   49年 3月  校歌制定
   57年 9月  赤城国体花いっぱい運動で最優秀賞。
平成 3年 7月~8月  本校舎改造工事。
    6年 6月  時澤小120周年
    6年 6月  県小中学校環境教育賞小奨励賞
    7年 1月  JR共済全国小中学校書道コンクール
    7年11月  県健康教育推進校努力校表彰
            福祉協力学校賞
    8年11月  福祉協力学校賞
   10年11月  群馬県環境きょういく賞最優秀賞表彰
   12年11月  サイエンスグランプリ99において学校賞
 

児童数


平成28年度 児童数
 学年学級数児童数
1年
3学級
79人
2年
4学級
91人
3年
3学級
82人
4年
3学級
92人
5年
3学級
95人
6年
3学級
89人
たいよう
 2学級
6人
合計
21学級
534人
平成28年4月7日現在