時沢小学校の校章
まえばししりつ ときざわしょうがっこう
 
〒:371-0104
群馬県前橋市富士見町時沢3164番地1

電話:027-288-2009
FAX:027-288-2129 

時沢小では,「KKO活動」を展開しています。地域の皆さんのご協力を得て,元気な児童を育てたいと思います。

 

時沢小HPを訪れてくれた人

(2011.2.15より)412821

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

携帯電話からもアクセスできます

二次元バーコードが読める場合には,下の画像を読み取ってください。

 読めない機種の場合は,下記のURLを直接入力してください。
 

北の景色


赤城山の細かい紹介
①:鈴ヶ岳 標高1564.7メートル
②:なべ割山 標高1323.3メ~トル
③:黒び山 標高1827.6メートル(鍋割山の陰に隠れてしまってます)
④:荒山 標高1571.メートル
⑤:長七郎 標高1574メ~トル
※電波塔などがある地蔵岳も残念ながら見えません


赤城の大鳥居
高さ:21,3メートル
幅:14メートル
総工費:900万円
赤城大鳥居は、赤城山の観光シンボルです。
赤城大鳥居は、昭和40年に作られました。


                     ↑
この山は、赤城山の左側にある山です。右側の名前は子持山です。
左側の名前は、小野子山です。

 

西の景色


この山々が榛名(はるな)山です。冬には榛名の後ろ側に真っ白になった
浅間山が見えます。 榛名山のそれぞれの山の名前がわかりますか??
もしわかったら教えて下さい。


妙義山がこれだけきれいに見えるのもうれしいことです。
冬は妙義山の向こうに雪をかぶった山がたくさん見えます。
 

南の景色

教室の窓から見て、一番最初に目にはいるのが
この大きな木です。こ れは、時沢小で
一番高いメタセコイヤという木です。










 



 

東の景色

残念ながら、東側にはほとんど山らしいものは見えません。
東側の地域は、時沢小学校の東側を走っている県道(通称赤城県道)の
拡幅工事に伴い、区画整理がされています。そのため、今新しい、
きれいな住宅がたくさんできています。まさに新興住宅地といった感じです。



これは新しくできたひまわりクラブ(学童保育所)です。
 

夫婦松

これは時沢小学校の東にある夫婦松で、県の天然記念物に
指定されています。この夫婦松は昔からあった貴重なものです。
その横には二宮金治郎の銅像が建っています。
この夫婦松の特徴は、赤松と黒松が根元で合体していることです。
樹齢は300年をこすといわれています。
この夫婦松は平成12年4月12日の夜に台風で折れた為
今では支えで倒れないようにしてあります。