活動記録

新規日誌1
2012/08/10

平成24年度 小学校体育実技研修会がありました。

Tweet ThisSend to Facebook | by Web管理者
8月10日(金)、宮城体育館で市内の小学校の先生方を対象にした、体育実技研修会が行われました。
【午前の部】【午後の部】に分かれ、多くの先生方に参加していただき、講習会を行うことができました。

【午前の部:多様な動きを作る運動(遊び)】


『ダンスステップ』を活用したウォーミングアップを行いました。

〈A:体のバランスをとる運動〉


体のバランスを意識した運動をたくさん紹介していただきました。


実際に器具やマットを使い、先生方に挑戦していただきました。


複数で行う運動もあり、和やかな雰囲気の中、講習会が行われていきました。


平均台を活用し、バランス感覚を養うことも体験しました。


さらに工夫し、四つん這いや器具を使うことに挑戦しました。


中には、フラフープやボールを使う先生方もいらっしゃいました。


〈B:ボールを投げる・捕る運動〉


じゃんけんゲームでグループを作り、ボール運動を楽しむ活動からはじまりました。


グループで話し合うことで学び合いにもつながる活動になりました。


ビブスを着用し、子どもの気持ちになってボール慣れを行いました。


ボールに親しむことが、徐々に投げる運動へとにつながっていきます。


最後のボール投げゲームでは、先生方も真剣になっていました。


講師の先生方、たいへんお世話になりました。


【午後の部:ベースボール型ゲーム】


中には、午前中と午後、両方に参加する先生方もいらっしゃいました。


一人一個ボールを持ち、「投げる」「捕る」運動を確認していきます。


「下手投げ」、「転がし」キャッチボールから慣らしていきました。


キャッチするときは、「正面で」「ボール押さえ」をすることがポイントです。


ボールの握り方を確認し、両膝をついてスナップを意識して投げてみました。


手首をうまく使い真上に投げるのは、とても難しかったです。


体のねじれ、体重移動を意識し、「投げる」フォームを作っていきます。


スモールステップを踏みながら、いつの間にかピッチャーのようなフォームが完成していました。


わかりやすい説明で安全な遠投の練習をすることができました。


ここでも、フォームを意識し、体のねじれ、体重移動でボールを飛ばしました。


ゲームに入る前に、様々な道具を紹介していただきました。
軍手やラケットが活躍することを知りました。


はじめにスタンドティーを使った、バッティング練習を行いました。


限られた場所で多くの人が参加できるゲームを提案していただきました。


チームに分かれゲームを行いました。大きな歓声や、笑い声の絶えない講習会となりました。


お二人の講師の先生、たいへんお世話になりました。

08:50 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)