校長あいさつ

 前橋特別支援学校長 武井 暁子(たけい あきこ)と申します。本校で2度目の春を迎えました。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 今年度、本校は、学校創立から55周年、また「前橋特別支援学校」と校名変更をしてから5周年という節目の年を迎えました。

4月7日、小学部に20名の児童を、中学部に11名の生徒を迎え、125名の児童生徒と、69名の教職員で、令和2年度がスタートしました。昨年度よりも、児童生徒数が10名、教職員数が5名も増加しました。年々、学校規模が大きくなっています。

本校では、「一人一人を大切にした支援を行い、自分のめあてをもって主体的に行動する児童生徒を育成する」ことを教育目標に、「明るく元気な子」「みんなと仲良くする子」「自分のことは自分でする子」「最後までがんばる子」を具体的な目指す児童生徒像に掲げ、「チーム前特」を合い言葉に、子供たちも、保護者の皆様も、教職員も、みんなが生き生きとした「楽しくやりがいのある学校づくり」を目指し、充実した教育活動を展開してまいりたいと考えております
 このホームページをご覧の皆様におかれましては、本校の教育活動に、温かいご指導ご支援をいただければ幸いに存じます。

 

                                   令和2年4月吉日 

                                校長  武井 暁子