令和3年度 入園募集の延長
令和3年度の入園募集は10月13日で締め切りましたが、若干名の空きがあるため、引き続き入園募集を延長いたします。
入園希望の方は下記書類をご確認いただき、「入園願」と「1号認定申請書」を、まえばし幼稚園まで提出してください。
不明な点がありましたら、幼稚園までお問い合わせください。


01 令和3年度 前橋市立幼稚園新入園児募集要項.pdf
02 令和3年度 入園願.pdf
03 令和3年度 入園願(記入例).pdf
04 1号認定申請書(R3).pdf
05 1号認定申請書(R3)(記入例).pdf
06 委任状.pdf
07 令和2年度前橋市立まえばし幼稚園概要.pdf
 
令和2年度の入園募集も行っています。
入園を希望される方は幼稚園までお問い合わせください。

 
治癒証明書はこちらから
ダウンロードしてください

出席停止治癒証明書(R1.10.15~).pdf

〇インフルエンザにおける出席停止の通知書
〇インフルエンザにおける療養報告書
 は、こちらからダウンロードしてください。
R2.3シーズン用インフルエンザ療養報告書及び
保護者通知(幼児用).pdf


前橋市ホームページ 
治癒証明書のページアドレス

https://www.city.maebashi.gunma.jp/soshiki/kyoiku/
kyoikuiinkaisomu/shinseisho/21422.html


総合教育プラザ 
幼児教育センターホームページ

https://www.city.maebashi.gunma.jp/
kosodate_kyoiku/3/6/8/11154.html
 








 入園や幼稚園見学に関してのお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

電話 027(210)2300



 
 
あなたは296360人目のゲストです
2012.7.27より
R2年度 園長日記
12345
2020/10/22new

お片付け

Tweet ThisSend to Facebook | by smaster
 今日はあいにく雨が降ったりやんだりのお天気で、年少さんは最初は部屋の中で遊んでいましたが、そのうち雨がやんで、みんな一斉に外に行くモードになりましたが、先生から「ちょっと待って!」がかかりました。「お外に行く前に、お部屋を片付けてからね」と言われて、子どもたちは遊んでいた道具をしっかり片付け始めました。「遊んだ後は、自分で片付ける」そんな習慣を身に付けられるよう、日々の保育の中で頑張って指導しています。
 年中さんは、お部屋の中でいろいろなものをつくっていましたが、そのうち雨が上がり、外に飛び出していきました(時間の関係で、残念ながら外の写真がとれませんでしたが)。けん玉を作って、遊んでいた子たちもいました。遊べるおもちゃを自分たちで作れるのって、いいですね。
 年長さんは、遊戯室でまたまたサーキットや鉄棒をがんばっていました。手つきこうもり降りができるようになった子が増えました。補助してできるようになると「今度は自分だけでする!」とどの子も意欲を見せて挑戦していました。いいですね絵文字:良くできました OKお部屋でも静かに集中してものづくりに励む姿もありました。携帯電話を作って見せてくれた子もいました。終わった後は、担任に言われなくても、テーブルの上をきれいに片付け、小さなゴミまでしっかり取ってくれていました。年少からの積み上げの姿だと、改めて思いました。


11:56 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2020/10/20new

年中・年長親子遠足

Tweet ThisSend to Facebook | by smaster
 19日は年中学年、20日は年長学年の親子遠足でした。本来、秋は幼児だけの遠足ですが、今年はコロナ禍の中、行事が次々中止となったことと、感染拡大の防止のためバスの利用を控えたかったこともあり、親子遠足で子どもたちの成長の様子や友達との関わりを見ていただこうと考えました。
 年中さんは、児童文化センターに行きました。ちょっと肌寒い一日でしたが、かけっこをしたり、だんべえ踊りをしたりして、その後は遊具で遊びました。だんべえ踊りは、音源の調子が悪く、ちょっと残念な結果になりました。遊具は結構大型のものもありますが、怖がる様子もなく、思い切り体を動かしていました。




 年長さんは、今年初めて前橋総合運動公園に場所をかえていきました。広い広場に、ちょっと難しい遊具が並び、年長さんたちの冒険心、挑戦心をかき立てていました。遊具へのチャレンジもさることながら、いちばんすごいと思ったのは、広い場所で、思い切り走り回るそのパワーです。子どものエネルギー値の高さに脱帽でした。素晴らしいお天気となり、秋のきらきらした日差しの中、おうちの人たちの温かいまなざしを受けて、最高の時間を過ごしていました。
 

16:11 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2020/10/16

年中どんぐり拾い・みかん事件

Tweet ThisSend to Facebook | by smaster
 昨日は年中さんのどんぐり拾いでした。天候に恵まれ、とても楽しく行ってきました。児童館のみなさんにもしっかり挨拶できた子どもたち。大きなどんぐりや小さなどんぐりを、袋いっぱいとっていました。切り株にどんぐりが挟まっているのを見つけた子たちは、それを何とかとろうと、棒を使ったりしていました。とれた時には歓声が上がっていました。どんぐりだけでなく、石を見付けて、「これ化石かな」とつぶやいている子も。化石という言葉を知っているんですね。上を見上げた子は、空を覆う木の枝に、恐ろしさを感じて、「みてみて、お化けがでそう」とつぶやいていました。人の血管のように入り組んだ形の木の根にも興味を示すなど、自然から受ける独特の空気を感じているようでした。どんぐり拾いの後は、遊具で遊んで帰ってきました。いつもと違う遊具に大興奮で、ちょっと難しいところが挑戦心を掻き立てているようでした。オオバコを見付け、草相撲をしている子もいました。
 園に戻ってくると、ちょうど年長さんがみかんを収穫しているところでした。みんなみかんが色づくのを心待ちにしていましたが、朝、そのいくつか(結構な数です!)が、もぎ取られていることがわかりました。巷では、いちごや豚など、丹精込めた作物や家畜の盗難が報道されていますが、うちの園もか!と驚きと憤りを感じました。そんなわけで、年長さんの急な収穫になったのです。もいだみかんは、みんなで輪になって食べました。みかんが苦手という子も、採りたてのみかんの香りや味に、「お代わりしたいくらい」と喜んでいました。子どもたちが帰った後、みかんの木のそばのフェンスに、張り紙をしました。「みかんをとらないでください」などという張り紙をしなければならない世の中に嘆きつつ。今の世の中、「損か得かで動いてしまう大人たちがたくさんいますが、まえばし幼稚園の子たちには、「よいことか悪いことか」「相手の気持ちはどんなか」といった判断ができる子になってほしいと思います。それには、私たち周りの大人の行動が重要なのだと思います。

11:37 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2020/10/16

年長サツマイモ掘り・年少どんぐり拾い

Tweet ThisSend to Facebook | by smaster
 今日は、年長さんのサツマイモ掘りの日。試し掘りも済んでいるので、収穫に期待を持って出かけました。まずはさつまいものつるを切る仕事から。結構たいへんですが、楽しみながら上手にとりました。次はいよいよお芋掘り。自分の手を武器に、せっせと掘り進めます。「先生!見て~!!」という声があちこちで上がりました。大収穫のお芋は、みんなで協力して持ち帰りました。担任の先生から、朝ちょっとうれしい話を聞きました。昨日の帰りの会で、最近クイズを出しているそうなのですが、「いつもみんなを見守ってくれているもの」という出題に、「H先生!」という声が上がり(これは当然かもしれません)、そのほかに「園長先生!」「技士さん!」と言ってくれた子がいたそうで・・・絵文字:笑顔ありがたいこと!と思って聞いたのですが、今日のさつまいも掘りに付いていくメンバーを思い浮かべて言ってくれていたのだと、納得しました。
 年少さんは、隣の四丁目公園にどんぐり拾いに行きました。思いのほかたくさん落ちていて子どもたちの牛乳パックの入れ物は、あっという間にいっぱいになりました。「見て~!いっぱいになった。こうやって振っても音がしないから、ぎっしり詰まってるってこと」と素晴らしい発言をする子も。帽子付きのどんぐりが、木の上にあることに気付いて、教えてくれた子もいます。秋の光がまぶしい絵になる光景でした。
 年中さんは、年長さんがいない中、しっかり園庭で遊んでいました。鉄棒付近にマルチパネルをセットし、難易度の高いサーキットをつくっていました。次々いいことを考えます。

09:11 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2020/10/14

遊びの秋

Tweet ThisSend to Facebook | by smaster
 今日も園庭は「ちょうどいい」天気に恵まれ、子どもたちであふれていました。
 年長さんはかけっこや「今チャレ(ンジ)」に励んでいます。昨日はじめたばかりの竹馬で、今日は友達と自己ベストを出そうと頑張っている子や、乗り方を教わって始めた子などでにぎわっていました。
 年長さんはその後、だんべえ踊りをやりました。最初は見学していた年中さんも、途中から参加し、たのしく踊っていました。
 年少さんは、それをジャングルジムやアスレチックの上から応援していました。「お兄ちゃん!頑張って!!」と大きな声で叫んでいる子もいました。そのほかにも、剣や凧作りに夢中の子たちもいます。剣は、どんどん進化しています。凧はきれいな飾りがつけられ、華やかな仕上がりになっていました。

14:54 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2020/10/13

ブランコ使えないんですけど!

Tweet ThisSend to Facebook | by smaster
 園が始まってすぐ、年長さんの一人が職員室にやってきました。「あのー!ブランコが年長は使えないってなっているですけど!どうしてつかっちゃだめなの!?」と、ちょっと何とかしてよねという思い満々の訴え。「きっと年長さんは遊びの達人だから、ブランコは年中さんに譲って、技を磨く遊びや考えた遊びをしてほしいんじゃないの?」と答えていたところへ、年長の担任がやってきて、「そのとおり!年長さんにはブランコ以外で遊んでほしいから」と口添えをしてくれました。先生方は、いつも子どもたちに付けたい力を考え、環境の構成を行っていますが、今回のように、あえて使えないようにしてしまう環境をつくることもあるのです。
 最初はちょっと不満そうだった年長さんたちも、そのうちブランコの隣で、綱を揺らしたところを潜り抜ける遊びを思いついて、楽しそうにやり始めました。園庭では、今日もかけっこの練習にたくさんの子どもたちが参加していました。ゴールテープを持つのも、交替でやっていました。竹馬にチャレンジし始めた子もいます。お部屋では、ジュース屋さんをやりたい子たちが、絵具を混ぜ合わせて色の調節をしています。「こんな薄いジュースができた!」「水をたくさんにしたから薄くなったんだよ」と友だち同士で話しながらやっています。試行錯誤しながら考えています。
 年中さんは鉄棒や砂場、そして鬼滅の刃のキャラクターが身に付けるグッズ作りで、今日もいっしょうけんめいでした。禰豆子の口にくわえる竹筒をつくっている子もいました。虫採りや輪転がしも楽しそうでした。
 年中さんは、お部屋の中で少し遊んだ後、外へ出て砂遊び。今日は気温が高かったので、お水を使った遊びもまだまだ見られました。


15:11 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2020/10/12

遊びのつづき

Tweet ThisSend to Facebook | by smaster
 台風が去り、昨日は暑いくらいでしたが、今日はまた曇り空が戻り、外遊びには絶好の陽気でした。
 年少さんでブランコをやっている子たちは、日に日に大きくこげるようになっています。また、保育室前のあちらこちらで、砂遊びをしている姿が見られました。今日は新しい調理用具が登場で、子どもたちのテンションも上がっていました。毎日同じようなことをやっているように見えますが、友だちとの関わりが深まり、役割分担をしたりする姿も出てきています。
 年中さんは久しぶりにマルチパネルをぐるりと並べて、サーキットを楽しんでいました。また、年長さんの「鬼滅の刃」やテレビ放送も影響してか、年中さんでも、剣(これは以前から作っていました)や炭次郎の衣装を作る子が出てきました。砂場は、年長さんの影がなく、今日は年中さんの貸し切りでした。遊び方もすっかり板についています。
 年長さんは、遊戯室(ここのサーキットは、このところ片付けず、すぐに遊びに入れるように環境をつくっています)で鉄棒に目覚めた人たちが、外でも一生懸命練習していました。足のすねやお腹に鉄棒があたり、痛い思いをしても、できるようになりたくて繰り返し練習する姿を見て、小さい時の自分を思い出しました。また、リレーは終わりましたが、走るのが大好きな子どもたち。かけっこ遊びを楽しそうにしていました。名前を呼ぶ人、呼ばれて手を挙げ、「位置について、用意!」の動作に入る子・・・運動会はありませんでしたが、みんなまだまだ走っています。だんべえ踊りの音楽が流れれば、すぐに踊り始める子も。昨日の遊びが今日に続き、今日の遊びが明日の新しい遊びを作る・・・そんな様子がつくづく感じられた一日でした。
13:16 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2020/10/09

熱いステージ

Tweet ThisSend to Facebook | by smaster
 今日も台風14号の影響で、雨が断続的に降り続く一日となりました。
 年少さんは、お部屋でいつものおままごとや、製作活動がさかんでした。ちょっとお休みする子が増えてきて、仲良しの友だちが来るのを待って、外を眺めている子もいました。
 年中さんもまた、友だちと製作活動をしたり、追いかけっこをしたり、いつもの中央玄関でブロックをしたりと、思い思いの場所で遊んでいました。ブロックを積んで、そこにちょこんと座り、エアシートベルトを締めてエアハンドルを握って走る子を見付けました。空想の世界に簡単に入れるところがうらやましくなりました。ミキサーを一生懸命作る子やきれいなドレスを作り始めた子もいます。また、お部屋を彩る秋の製作(トンボやコスモス)をしている子たちも。
 年長さんは、昨日に引き続き、遊戯室でサーキットをしていました。でも、昨日とは違ったコースです。さらに難易度が上がっていました。全部クリアすることで、ポイントを加算していくことを意識しながらやっている子たちもいて、目標のもち方が面白いと思いました。鉄棒をやっている子たちは、前回りや逆上がり、手つきこうもり降りなど、それぞれの技にチャレンジしていました。二階では、プレールームでステージが始まっていました。「NIJIU」の曲に合わせて、ドレスに身を包んだ人たちが歌い、そのわきで、上手に踊る子がいます。「ソーシャルディスタンスに気を付けて」と言いながら席を設定する子、飲食物を用意する子等々・・・みんな楽しそうでした。最初は教員相手に見せてくれていましたが、そのうち、年少年中を集めて、大コンサートに発展していました。驚いたような表情で見入る下学年の子たちが印象的でした。

14:35 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2020/10/08

雨の一日

Tweet ThisSend to Facebook | by smaster
 台風の接近に伴い、雨が降り出しました。年中さんが楽しみにしていたどんぐり拾いは、延期になりました。朝から雨がしとしと降る一日となりましたが、こんな日はこんな日で、いつもと違う遊びがたくさん見られます。
 年少さんでは、初めて折り紙が出され、担任が作った見本を見ながら、同じものを折ろうとする子たちがいました。木を折っていた子に担任が何の木か尋ねると、一人は「リンゴの木」と答え、もう一人は「クリスマスツリー」と答えていました。気持ちはすでに12月に飛んでいるのかと驚きました。おままごとも楽しそうです。広告の写真を切り取って、お店屋さんを始めようとしている子もいます。塗り絵も盛んで、「た~まごたまごが  パチンとわれて~中からひよこが・・・」の歌につかうひよことたまごを自分の色で塗っている子たちがいます。帰りの会で、自分の卵とひよこが出てくると、大喜びなのだそうです。
 年中さんはといえば、同じ折り紙でも、本を見ながら一生懸命折っている子たちがいます。「鬼滅の刃」はここでも大人気で、折り紙でアイテムを楽しそうに作る姿がありました。もちろん、出来上がったら、それを使って遊ぶのでしょう。ブロックも相変わらず男の子たちに大人気です。
 年長さんは、遊戯室で巧技台などを組み合わせたサーキットをやっていました。平均台の途中に障害物があったり、的当てがあったりと、知らず知らずのうちに、バランス感覚や脚力、投力をつけたり、友だちと順番を守って遊ぶルールを身に付けたり
できる工夫が満載の空間でした。お部屋では、ものづくりをしている女の子たち。こちらも「クリスマスツリーに飾るベルなの」とクリスマスを思い描いた作品を見せてくれました。ベルの中には、ちゃんと音がでるための金属部分に見立てた揺れる部品がついていました。きっとこの子の中では、ベルの音が聞こえているのでしょう。昨年度の年中の時のクリスマスパーティーのことを思い出して、3人で懐かしそうに話していました。


10:50 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2020/10/06

散歩(年長)

Tweet ThisSend to Facebook | by smaster
 今日は年長さんの散歩についていきました。桃木川の遊歩道を歩き、その後、さつまいも畑に行って、試し掘りをみました。桃木川には、たくさんの植物があったり、そこから赤城山が見えたり・・・「大きな声でごあいさつ~赤城山さんこんにちは~」「きれいな水が流れてる~桃木川さんごきげんよう~」と思わず園歌を歌い始めました。せっかくなので「やさしい先生に守られて~」と三番まで無理やり!?歌ってもらいました絵文字:笑顔ちょっと休みたかったのでしょうか、水分補給の時、遊歩道に座ろうとした子がいて、S1「先生、座っていいですか?」と訊いた子に、T「うん、いいのわいいけど」と答えた担任に、もう一人の子がS2「汚いのは汚いけどね」と間髪を入れずに続けたそうで、その話を後で聞いて、みんなで笑い合いました(職員で)。年長さんになると、そんな面白いやり取りができるようになるところがいいなと思いました。
 桃木川に別れを告げ、向かった先はさつまいも畑です。すっかり葉がしげり、子どもたちに収穫されるのを待っているかの状態です。ゆうすけ先生が試し掘りをする間、「頑張れ~頑張れ~」と大声援でした。最初は小さなお芋でしたが、2回目は立派なお芋があらわれ、歓声が上がりました。
 年少さんは、おままごとがずらりと並び、いい眺めでした。涼しくなり、外で遊ぶ子が増えています。
 年中さんは、今日も年長がいない隙に、砂場やマルチパネルに人が集まっていました。

17:17 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345