〒371-0217
群馬県前橋市粕川町西田面138   
027-285-2027 (tel)
027-230-6067 (fax)
 
 
 

生徒数

        
 男子 女子  計
 1年
54
38
92
 2年
35
43
78
 3年
55
38
93
  計
144
119
263
       (令和2年4月7日現在)
 

本校の特色

学校経営の方針

 活力と潤いのある学校づくりの推進
 (1)学校組織マネジメントを基盤とした教育力の強化
 (2)開かれた学校づくり、特色ある学校づくりの推進
 (3)「分かる楽しさ、できる喜び」を実感できる授業づくりの推進
 (4)誰もが学校に来ることが楽しいと思える魅力ある集団づくり・学校づくりの推進
 (5)安全で潤いのある生活環境・学習環境づくりと健康教育の充実
 (6)相互に研鑽し合い職能成長を図る教職員研修の充実

 

本校の特色ある教育

(1)学力の向上を目指した取り組み

 ・単元シラバスを活用した授業改善とガイダンスの機能の充実を図り、生徒が主体的に授業に取り組めるよう工夫しています。
 ・学力向上週間を設け、国語、数学、英語、理科、社会の学力向上を目指した取り組み、10分間ドリルで基礎基本の徹底をはかり、補充学習を行うなど、きめ細かな指導を行っています。
 ・生活ノートや自主学習ノートを活用し、家庭と連携をはかりながら学習習慣の育成に努めています。

(2)地域と連携した教育活動の取り組み

 ・地域の方々に協力いただきながら、作物を育てる活動を通して自然とふれあい、生命の大切さすばらしさ、労働の喜びを味わえるようふれあい体験学習を行っています。

(3)読書活動の取り組み

 ・朝の読書活動を推進しています。
 ・蔵書数を増やし、PCによる貸し出しシステムを導入して図書館の充実と効率化を図っています。

(4)キャリア教育の充実を目指した取り組み

 ・1年生では職業調べや福祉に関する学習、2年生で3日間の職場体験学習をしています。また、3年生では高校調べや高校体験学習への参加、を実施しキャリア教育の充実に努めています。

 

学校概要

 
 
 

学校の教育理念

学校教育目標について
 本校の学校教育目標は、基本目標と具体目標からなっており、基本目標は「心豊かでたくましい生徒の育成」です。具体目標には、4つの生徒像があげられていますが、これらについて、次のように考えています。
 「進んで学習し、自ら考え表現する生徒」は、学習に関わる目標で、積極的な勉学への姿勢や、考える力、表現力を求めています。これは「知・徳・体」の「知」にあたります。
 「思いやりのある生徒」は、豊かな心の育成にかかわる目標で、好ましい人間関係を基盤に、自他の人権を尊重することです。これは、前橋市教育行政方針に示された「知・徳・体の調和のとれた教育活動」の「徳」にあたります。
 「たくましい心と体をつくる生徒」は、心身の健康にかかわる目標で、弛まぬ心の姿勢と心身の健康づくりにつながる目標です。これは、「知・徳・体」の「体」にあたります。
 さらに、これら3つを支えるものとして、「地域社会で主体的に活動する生徒」があげられます。これは、開かれた学校づくりにも通ずる目標ですが、地域社会の一員として、自覚をもって行動ができる生徒をめざしています。
                     
〇本年度の努力点                                            
 ◎10項目の努力点に基づき、 学校組織マネジメント(計画・実施・評価・更新のサイクル)を充実させる。
(相互に研鑽しあい職能成長を図る教職員研修の充実)                
<教職員研修の充実>                                            
 ① 校内研修の充実
 ② 互いに見合う授業参観を中心にした自己研修の充実

(安全で潤いのある生活環境・学習環境づくり)     
<安全管理と生活環境づくりの充実>                                  
 ① 生徒の健康・安全・衛生管理の徹底
 ② 生徒の健康、安全に関わる教員の危機管理能力の育成
 ③ 生徒の危険回避能力の育成
     
(誰もが学校に来ることが楽しいと思える魅力ある集団づくり・学校づくりの推進)          
<人権教育の推進>                                              
 ① 人権についての知的理解と実践力の向上                      
 ② 教職員の人権意識の高揚                                    
<道徳教育の充実>                                              
 ① 豊かな感性や規範意識の醸成と社会性の育成                  
 ② 道徳の時間の充実と全教育活動を通した道徳的実践力の向上    
<不登校・いじめ対策の充実>                                    
 ① 個に応じたきめ細かな指導・支援と相談活動の充実          
 ② 生徒のリーダー養成と支え合いの心の育成            
 ③ 「不登校0」への取り組みに向けた人間関係づくりの推進                       
<生徒指導の充実>                                               
 ① 生徒理解に基づく生徒指導の推進                            
 ② 共感的な人間関係を基盤とする絆づくり・集団づくりの推進    
<キャリア教育の充実>                                        
 ① ねらいを明確にした「総合的な学習の時間」の指導の充実と評価の工夫    
 ② 学級活動や生徒会活動、学校行事の充実
 ③ 体験活動を生かした望ましい職業観・勤労観の育成

(「分かる楽しさ、できる喜び」を実感できる授業づくりの推進)       
<基礎・基本の確実な定着>                                            
 ① 単元シラバスを活用した授業改善                            
 ② 評価を生かした指導の工夫とガイダンスの充実                
 ③ 授業中の学習のルールの徹底や学習習慣の育成
 ④ 個に応じたきめ細かな指導や支援の工夫                      
 ⑤ 家庭と連携した学習習慣の育成

(健康教育の充実)
<心身共に健康な生徒の育成をめざす健康教育の充実>
 ① 体力の向上と疾病治療率の向上、望ましい生活習慣の育成
 ② 家庭や地域社会との連携を図った「適正な部活動」の推進

(開かれた学校づくり、特色ある学校づくりの推進)                            <家庭や地域社会との連携の推進>                                 
 ① 家庭・地域への情報発信による開かれた学校づくりの推進      
 ② 地域の教育力を生かした特色ある学校づくりの推進  
                                                                
〇具体的方策
<教職員研修の充実>
 ① 見せ合う授業を一人1回以上行い、授業研究会を通して自己指導力の向上を
   図る。
 ② 時間割に互いの授業を見合う時間を設定し、活用する。
 ③ 各種研修会、講座などに一人1回以上積極的に参加する。
 
<安全管理と生活環境づくりの充実>
 ① 「自分できれいにするところを探して動く」清掃ができるよう生徒への意識
   付けを推進する。
 ② 清掃用具の月1回の点検を行い清掃による衛生管理の充実に努める。        
 ③ 毎日、水質検査を行う。                                                
 ④ 安全委員会による自転車点検と事故防止の呼びかけを行う。                
 ⑤ 不審者対策を含め、学期ごとに避難訓練や安全防犯指導を実施する。
<人権教育の推進>
 ① 人権集中学習の計画の中で朝礼や生徒会行事の企画、学活、道徳、各教科授
   業を関連させ、人権教育を具体化する。
 ② 各種研究協議会へ積極的に参加し、研修内容の資料を全職員に配布し報告を
   行うなど教職員の人権意識の高揚を図る。
<道徳教育の充実>
 ① 道徳の授業時間の量的、質的確保に努める。
 ② 福祉ボランティアや勤労体験に関する活動を年間2回以上取り入れる。
 ③ 心のノートを活用するとともに、道徳授業と生活体験や家庭・保護者との連
   携を図る。 
<不登校いじめ対策の充実>
 ① 全ての生徒に、教師からの声掛け(一日一声を目標)による個別支援を行う。
 ② 週1回の教育相談部会の実施と、学年会等で月2回以上不登校傾向生徒への
   支援について協議する。
 ③ 2日連続した欠席生徒への家庭訪問を実施する。
 ④ 悩みごとアンケートを学期ごとに実施し、きめ細かな教育相談を行い、家庭
   との連携を図って生徒が健全な学校生活を送れるよう支援する。
<生徒指導の充実>
 ① ピアサポート活動を取り入れ、仲間づくりの土台を作る。
 ② ワイド相談を取り入れ、生徒の交流を充実させるとともに、学校生活の不安
   解消を積極的に行う。
 ③ あいさつ運動、チャイムスタートなどの基本生活習慣を育成する。
 ④ 各クラスでグループエンカウンター等の人間関係づくりに関わる活動を行う。
 ⑤ 学習計画表(生活ノート)を活用して望ましい生活習慣の個別指導に努める。
<キャリア教育の充実>
 ①  進路学習や総合学習との関連を考察しながら、高校調べ、職場体験や職業人
   講話等の充実を図り、確かな職業観や勤労観を育てる。
 ② 主体的な話し合いが行えるよう、学級委員を中心とした話し合い活動を学期
   に2回以上行う。
 ③ 福祉に関する授業を学期に1回実施する。
 ④ 月に1回の生徒集会を開催する。
 ⑤ 諸行事との関連を図りながら、「あかるい学級」を活用し、代表委員を中心
   とした話し合いを行う。
 ⑥ 好ましい人間関係の形成を目指し、ガイダンス機能を充実させる。
<基礎・基本の確実な定着>
 ① 国語、数学、英語の学力向上週間を学期に1回設け、教科担当を中心に全職
   員で生徒個々の支援に当たる。
 ② 各教科とも学習方法が身に付くようガイダンス機能を充実する。
 ③ CRT、NRTの観点別結果分析を踏まえ、学習内容を重点化して学習内容
   を見取る。
 ④ 単元末に「基礎基本確認テスト」を用いて補充学習まで単元構想して授業を
   進める。
 ⑤ 5教科では、学期に1回以上自主学習の実態に目を通し、適切なアドバイス
   を行う。
 ⑥ 5教科で、年1回コンテストを実施し、優秀者を表彰し学習意欲を高める。
 ⑦ 生徒の自主学習状況を集計し、学年だより等で家庭へ知らせるとともに学習
   習慣形成への協力を呼びかける。
<心身共に健康な生徒の育成をめざす健康教育の充実>
 ① 各月1回は保健だよりや掲示物での健康診断結果報告と疾病率向上への啓発
   を行うとともに、積極的に健康相談を行う。     
 ② 保健委員会の活動としてむし歯ゼロ運動と給食後の歯磨きの習慣化を図る。
 ③ 栄養士との連携を図り、学活、給食、家庭科などで食に関する指導を継続的
   に行う。
 ④ ウォーミングアップトレーニングを工夫するとともに、各部活動で投力・走
   力トレーニングに努める。
 ⑤ 部活動保護者会を年2回行い、必要に応じて部活動だより等の資料配付を
   行う。
<家庭や地域社会との連携の推進>
 ① 地域人材を活用した教育活動を実施する。
  ・福祉体験学習
  ・地域農家の協力を得た自然体験学習(田植え、稲刈り)の実施
  ・のびゆくこどものつどいの参画
 ② 学校からの情報発信
  ・学校だより、学年だよりを月1回以上発行
  ・学校だよりを回覧板で地域の方へ回覧
  ・授業参観、懇談会等の学期1回の開催
 
 

沿革

学校のあゆみ
 22. 4.11  粕川村立粕川中学校設置届出
 22. 4.29  開校式・第1回入学式(学級数11・生徒数535・職員数20)
 24. 4.    学校給食開始
 24. 4.16  校舎竣工落成式
 26. 4. 8  校舎増築(特別教室6)
 32.11.22  開校10周年記念式典・校歌制定
 35. 4.22  体育館竣工
 36. 3.12  「体育優良校」文部省表彰
 52. 3.11  新校舎落成
 54. 4. 9  生徒指導研究推進校(文部省指定)
 54. 7.17  体育館落成式
 55. 2.23  武道館落成式
 62. 8.30  プール竣工式
  1. 4. 1  教育課程研究校(文部省指定)
  8. 5.14  運動部活動研究推進校(文部省指定)
 16.12. 5  前橋市と合併「前橋市立粕川中学校」となる
 23. 9.     南校舎全面改装
 
 25.1. 北・東校舎全面改装
       第2回ぐんまスクール・オブ・ザ・イヤー 優良賞受賞