前橋市教育情報ネットワーク
 
COUNTER5505189
 
 

前橋市教育情報ネットワーク 運用管理規程

平成25年4月1日 前橋市教育委員会

第1条(適用範囲)
この運用管理規程は、前橋市教育委員会が指定し、前橋市教育情報ネットワーク(以下「MENET」という)に接続されている前橋市立の各学校園及び教育関係機関(以下「各学校等」という)の児童・生徒及び教職員等関係者(利用者も含む)(以下「児童生徒等」という)が共同利用に供されるサーバ(以下「共用サーバ」という)及びネットワークに接続している機器(以下「ネットワーク機器」という)の運用及び管理について定める。

第2条(運用の趣旨)
共用サーバ及びネットワーク機器は、公共の資源をもって、各学校等の研究・教育活動と、MENETの広報活動に資することを第一の目的として運用される。
共用サーバ及びネットワーク機器はまた、前項の目的を妨げない範囲で、児童生徒等の創造的な活動と、学校内外の交流親善に貢献するよう運用される。
共用サーバ及びネットワーク機器の利用及び本規程の運用にあたっては、これらの機器の性格を尊重しなければならない。

第3条(管理権)
共用サーバ及びネットワーク機器の管理権は、前橋市教育委員会に帰属する。本規定の日常的な運用は、前橋市教育情報ネットワーク推進委員会(以下、「推進委員会」という)に委任される。
推進委員会は、前橋市教育委員会担当課職員で組織され、各学校等の所属長が務めるネットワーク管理責任者(以下「管理者」という)及び管理者が任命するネットワーク運用責任者(以下「運用責任者」とする)の職務内容を定め、各学校等の共用サーバ及びネットワーク機器の管理に関わる実務を管理者に委任する。

第4条(提供サービスに関する免責)
共用サーバ及びネットワーク機器で提供するサービスの内容は、前橋市教育委員会が定める。 MENETに接続されている各学校等及び児童生徒等は、サービスの提供、または提供中止によって生じたいかなる損害についても、その責任を負わない。

第5条(共用サーバのユーザ資格)
共用サーバのユーザ資格を持ち、利用できる者(以下「利用者」という)は、次の者とする。
 ・前橋市立の小・中・高等・特別支援学校の児童・生徒及び教職員
 ・前橋市教育委員会の職員
 ・共用サーバを利用する講義の受講者
 ・その他、推進委員会及び管理者が適当と認めた者

第6条(ユーザ教育)
推進委員会及び管理者は、利用者がユーザ資格を得る前提として、一定のユーザとしての常識を学ぶ機会を持つよう配慮しなければならない。

第7条(ネットワーク機器の導入・運用)
各学校等におけるネットワーク機器の導入・運用にあたって、管理者は以下の点に留意すること。
 ・ネットワークに接続することができる機器は、前橋市教育委員会が指定し導入した機器及び管理者が必要と認めた機器のみとし、個人持ち込みの機器のネットワークへの接続を禁止する。
 ・ネットワークの配線状況や共用サーバ及びネットワーク機器の設置状況を十分把握する。
 ・ネットワークに接続する機器に対して、最新のウイルス対策やセキュリティ対策を十分行う。
 ・無線LANによるネットワーク接続を行う場合は、接続する機器を限定するとともに、接続状態の管理を十分行う。
 ・教職員用のネットワークはセキュリティ確保のため、原則有線LANによるネットワーク接続にするとともに、ウイルス対策や情報漏洩対策等を十分行う。

第8条(著作権)
各学校等の公式Webページの文章・画像等のデータに関する著作権は、特に指定しない限り、前橋市教育委員会に帰属する。
任意の情報受信者は、公式Webページに対して、許諾なくリンクを張ることができる。
前橋市教育委員会及び管理者は、Webページのリンク許諾に関する、情報受信者からの個別の問い合わせに応じる責務を負わない。

第9条(提供情報に関する免責)
MENETに接続されている各学校等及び児童生徒等は、共用サーバ及びネットワーク機器で提供されるすべての情報について、それを利用したことから生じる損害に対して責任を負わない。

第10条(ファイルの管理責任)
共用サーバに置かれるデータは、利用者の責任において破壊に備えなければならない。
共用サーバに置かれるデータが、事故等により破壊され、またはディスク全体の復旧作業に伴って過去の状態に戻された場合でも、接続されている各学校等及び児童生徒等は一切の責任を負わない。

第11条(Webページの公開)
各学校等の管理者は、前橋市教育委員会が契約しているWebサーバに公式Webページを設置し、公開することができる。

第12条(団体のWebページ)
ユーザ資格を持つ者の団体は、団体のWebページの設置・公開を推進委員会に願い出ることができる。このWebページは、公開を願い出た団体の責任者の管理のもと、発信者としての責任を負う。

第13条(閲覧を制限するWebページ)
各学校等は、正当な理由があれば、管理しているWebページに対してパスワードを設定し、それを知る利用者のみに閲覧を制限することができる。ただし、各学校等は、前橋市教育委員会または推進委員会が求めたとき、閲覧を制限したWebページを公開しなければならない。

第14条(メーリングリスト)
利用者は、メーリングリストの設置を推進委員会に願い出ることができる。メーリングリストには、責任者を1名置かなければならない。 メーリングリストを通じて発信される情報は、特定の相手に宛てた電子メールとみなされる。
メーリングリストには、利用者以外の者を参加させることができる。メーリングリストを設置した責任者は、前橋市教育委員会または推進委員会が求めたとき、参加者のメールアドレス一覧を提出しなければならない。

第15条(情報発信における遵守事項)
情報発信にあたっては、別に定める「前橋市情報教育ネットワーク利用ガイドライン」を遵守し、次のような行為をしてはならない。
(1) 他者になりすまし、または自分の属する組織を詐称して発信すること
(2) メールシステムなどを通じて、著しく頻繁に、または著しく巨大なメッセージを発信すること
(3) 通信相手のコンピュータ上のシステムに害を与えるプログラムを、それと知って発信すること

第16条(不特定多数への発信における遵守事項)
不特定多数に対する情報発信にあたっては、次の内容を発信してはならない。
(1) 公序良俗に反する内容の情報
(2) 特定の宗教を宣伝し、あるいは布教する情報
(3) 特定の政治結社・政治団体による政治的な宣伝、あるいは選挙活動に関する情報
(4) 個人または団体を誹謗中傷する内容の情報
(5) プライバシーを侵害する情報、他者の学業成績に関する情報
(6) 著作権または版権を侵害する情報

第17条(実名原則)
発信された情報の発信者について問い合わせを受けたときは、推進委員会及び管理者は、発信者の氏名を回答することがある。ただし、次の情報については、問い合わせに応じない。
(1) 外部のメールサーバから、共用サーバに設定されたメーリングリストを使って発信されたメール
(2) 共用サーバでないサーバに置かれたページへのリンク
前橋市教育委員会職員の係等の職掌に対応するユーザアカウントについて問い合わせに応じるときは、氏名に代えて、そのユーザアカウントに対応する係等を回答するものとする。

第18条(商業利用の禁止)
共用サーバ及びネットワーク機器は、商業目的または営利団体の宣伝目的に利用してはならない。例えば次のような行為は、これに該当する。
(1) 継続的に物品やサービスの売買の希望を発信すること。
(2) 大量の、または著しく多額に上る売買を申し出る情報を発信すること。
(3) 不特定多数へ営利団体に関する情報を発信したことに対して、対価を受け取ること。
営利団体のサーバにリンクを張り、あるいは内容を客観的に説明することは、上記の商業利用にはあたらない。

第19条(信書の秘密の保護)
利用者は、受け取った電子メールの内容を、発信者の許諾なく第三者に明かしてはならない。メーリングリストを通じて受け取った電子メールの内容は、発信者の許諾なく、メーリングリストに参加していない第三者に明かしてはならない。
推進委員会及び管理者は、電子メールの内容を検閲してはならない。ただし、推進委員会及び管理者は、本ネットワークの円滑な提供を確保するために必要な範囲でのみ、電子メールの送受信の記録を使用または保存し、利用者が第23条に該当する禁止行為を行った場合には、必要な範囲でのみ利用者の通信の秘密に属する情報の一部を調査・閲覧し、その結果を関係機関に提供することができる。

第20条(違反に対する教育的指導)
推進委員会及び管理者は、本規程に違反した利用者に警告し、あるいは規程に違反したWebページを削除することがある。推進委員会及び管理者は、利用者が重大な違反行為に至ることのないよう、教育的指導に努めなければならない。

第21条(共用サーバ及びネットワーク機器の利用資格取り消し)
次の行為を行った利用者に対しては、前橋市教育委員会は、共用サーバ及びネットワーク機器の利用資格の一部または全部を取り消すことがある。
(1) 本規程に違反する行為
(2) 共用端末を故意に破損・汚損するなど、他の共用サーバ及びネットワーク機器の利用者に不利益を与える行為
(3) その他の利用規程に違反する行為

第22条(緊急の利用資格保留)
本規程または前条に挙げた諸規程に対する重大な違反行為を停止させるため、推進委員会は次回の委員会が開催されるまでの間、利用者の共用サーバ及びネットワーク機器の利用資格の一部または全部を保留することができる。

第23条(MENETの機器利用による脱法行為)
前橋市教育委員会または各学校等に在籍することを基礎として利用を許された者で、MENETの共用サーバ及びネットワーク機器を利用して、本規程第15、16、18、19条のいずれかにおいて禁じられた情報を発信した共用サーバ及びネットワーク機器の利用者は、推進委員会または管理者から警告を受け、あるいは前橋市教育委員会からMENETの共用サーバ及びネットワーク機器の利用資格の一部または全部を取り消されることがある。

(附則)この運用管理規定は、平成12年6月23日から施行する
(附則)この運用管理規定は、平成25年4月1日から施行する
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。