【お知らせ】
 
前橋市立富士見中学校
           FUJIMI Junior High School
    富士見中学校のホームページへようこそ!

 住所:前橋市富士見町田島954-1  電話:027(288)2620
E-mail:fujimi-jhs☆mail.menet.ed.jp (☆を半角の@に置き換えてください)    

 
COUNTER49220

地域概要

 富士見中学校のある群馬県前橋市富士見町は、赤城山(1,828m)の山頂から南西部にわたって位置し、その総面積は約70平方㎞で、北部の約半分は山林である。
 南部丘陵地帯の中心に白川扇状地帯があり、その他数条の河川が流れ、山麓の放射谷や低地帯は水印となり、台地や北部高地はほとんど畑で、全村赤城火山灰質の土壌で覆われている。
 集落は、そのほとんどが南部の丘陵地常に散在し、富士見町(旧富士見村)で小中学校併せて5校の学校を設置している。近年、前橋市街地に接する南部地域や赤域県道沿線地域(原・時沢地区)では都市化の影響が強く、農地の多目的利用が目立ち、第1次産業から第2・第3次産業への増加が目立っている。
 本地域は、4校の小学校(原小・時沢小・石井小・白川小)より生徒が入学してくる。前橋市内でも職員・生徒数ともに多い学校の一つである。
 また、赤城山観光、国立赤城青年の家、関越高速道路、奥利根観光地、野菜栽培地帯等による県北部 や西部への中継地として交通量も激しくなってきている。赤域山への玄関口に当たる小暮十字路の真紅の大鳥居は関東でも有名である。さらに、富士見のほうれん草、時沢大根など多くの野菜類の産地でも著名である。

 

沿革

 
 左の画像をクリックするとpdfファイルが開きます。