前橋市立第六中学校        
 
 
〒371-0852 橋市総社町総社1762番地1
          TEL(027)251-6661  FAX(027)251-6674
dairoku-jhs@mail.menet.ed.jp
 
 

新着情報

 

パブリックスペース

学校だより第11号日誌10/18 07:32
生徒会新本部役員日誌10/18 07:24
スイートポテト作り日誌10/17 07:29

保健関係の届け

 
 

アレルギー献立

カウンタ

292900
 ○教育目標・学校経営構想
    民主的・文化的な国家社会の形成者としてふさわしい、
  心身ともに調和のとれた生徒を育成する。                                 
 
目 標
  め ざ す 学 校 像    具    体    目    標 
 知 育
 確かな学力が身につく学校  充実した授業と自主的学習態度の育成
  朝読書活動や各種テスト等を実施し、基礎学力の定着確認
 徳 育 豊かな人間性と判断力を育てる学校  奉仕・体験的学習と道徳的心情・実践力の育成  
  人権や創造性や個性を大切にする学校
 体 育 健康でたくましい心身を育む学校  身体の練磨と集中力・持続力の育成と伸長
  喜びや楽しさ、元気など、活力が見える学校
 特 色 広い視野を持って活動する学校  ユネスコスクールとして、その理念に基づいた活動の実践
 持続可能な開発のための教育に基づいた学習の実践
 
 
 基 本  
 方 針                       
  活力・節度・奉仕を基調とする本校教育目標実現のための創意・工夫と実践力に努め、
  創造と感動の教育実践を目指し、『気づき・考え・実践する』生徒の育成
 具 体
 方 針
  (1) 『学ぶ楽しさ』を感じられる「確かな学力」の一層の向上          
  (2) 『守る楽しさ』を感じられる「豊かな心」と道徳心の一層の向上    
  (3) 『動く楽しさ』を感じられる「健やかな体」づくりと体力の一層の向上
  (4) 生徒一人一人に寄り添い、こころのつながる生徒指導の充実     
  (5) 今日の達成感とともに明日を見据えたキャリア教育の充実          
  (6) 家庭・地域との連携・協力の一層の充実
 
  
   1.  生徒一人一人の能力・適正を重視して、きめ細かな指導と支援を行い、基 礎的・基本的内容が確に身 
  に付くように努めると共に「生きる力」の育成を図っています。その手立
て、 少人数指導やTTを 取り入
  れ、個に応じたきめ細かな指導を実施しています。
  

 2. ユネスコスクール認証校として、その理念に沿った活動を実践しています。具体的には、天狗岩用水環境保全活動をNPO団体「きらり総社」と行ったり、生徒会本部や各委員会が中心となって地域行事でボランティア活動に取り組んでいます。


 
   3. 各教科等の授業時数を効率的に確保するために、1年35週を10週(前期)、15週(中期)、0週 (後期)
  に分け3期制を実施しています。期ごとに各教科等の授業時数を割り
振っていす。
   
 4. 地域に開かれた学校づくりを図っています。地域の皆様や保護者並びに有識者等から
く意見を聞き、
  家庭・地域社会との連携を進めています。また、学校評議員制度の
導入や域の人材活用と共に、部活動参
  観・授業参観・学校公開・学校行事等、保護者
や地域の様の来校機会をたくさん設けています。  
 
  5.  市教科別研究校(英語)として、生徒に
「生きる力」を育むための研究(調査研究・践・評価)に努めています。

  6.生徒会が今年度のスローガンとして打ち出した「校歌・あいさつ・思いやり」 を全校で推し進め、合わせて師  弟同行によるあいさつ運動や清掃活動も年間を通して実践しています。
          
 7. 
思いやりの心と実践力を育成するための人権教育の充実に努めています。人権学習週を設定し、全校
  体制で人権教育に取り組んでいます。
        
   8.  外部評価を取り入れた学校評価システムを導入しています。

     おわりに、校庭の周囲に根を張る桜や梅や桃の木がそれぞれ白やピンクの美しい花をせ、時期が来ると、大きさや味こそ異なるが、やがて実を結ぶ。同じように過去と未真んにいる生徒たち一人ひとりにも個性があり、皆良いものをもって花を咲かせ実をべるよ努めています。
 基礎基本の確実な定着を図っていく中で、自然と人、人と社会、人と人とが豊かに共存
し、るさとのみんなの力で創る教育を実践していくためには、家庭・学校・地域社会も共育者いう立場に立ち、生徒が「生き抜く逞しい力」を育む教育を進めることが必要であると考えます。
 教職員も地域の方々と接する機会を増やしながら、「教」おしえる教育から、「育」はぐくむ
重点を置いた教育を推進し、生徒のやる気と一人ひとりが持っている素晴らしい能力引き出教育に全力を 尽くして取り組んで行きたいと思いますので皆様のご指導とご協力お願い致します。
               
                   
                                             学校紹介トップへ戻る