前橋市立第六中学校        
 
 
〒371-0852 橋市総社町総社1762番地1
          TEL(027)251-6661  FAX(027)251-6674
dairoku-jhs@mail.menet.ed.jp
 
 

新着情報

 

パブリックスペース

出張ワイド相談日誌12/13 15:30
ありがとうの米日誌12/12 15:59

保健関係の届け

 
 

アレルギー献立

カウンタ

408894

トップページ

   
前橋市立第六中学校へ ようこそ   
                          平成26年4月 撮影

前橋市立第六中学校は
ユネスコの理念に沿った取組みを継続的に実施している学校として、
ASPnetへの加盟が承認された
ユネスコスクールです。
 

お知らせ

新しいお知らせ >> 記事詳細

2018/09/20

第58回体育大会

Tweet ThisSend to Facebook | by smaster
前橋市立第六中学校、第58回体育大会を下記の通り開催します。
たくさんの方のご来場をお待ちしています。

日時 平成30年9月26日(水)
    入場開始 8時20分
    開会式   8時30分
    競技開始 9時
※26日に実施できない場合は、27日に順延します。
 やむを得ず自家用車でお越しいただく方は第1・第2・第3駐車場をご利用下さい。
 なお、本校東側道路は8時30分まで交通規制があります。

18:56 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)

日誌

六中の様子をお知らせします
12345
2018/12/13new

出張ワイド相談

Tweet ThisSend to Facebook | by smaster
本日(13日)の午後、出張ワイド相談が行われました。
ワイド相談とは、小学6年生の中学校への不安や悩みを解消するため、中学生が小学校に
出張して、中学校のことを小学生に説明するものです。
六中からは、総社小、勝山小、清里小にそれぞれの卒業生が派遣されました。
まずは総社小です。

「中学生のかばんは重いなぁ」


「何か質問はありますか?」


「カバンの中にはこんなに入っています。」


次は勝山小の様子です。
後輩を前に少し緊張気味かな・


中学校の様子を説明しています。


「中学校のかばんはこんなに重いんだよ」


最後は清里小です。
「カバンの中は何が入っているんですか?」


「よくわかってもらえてるかな・・・!?」


「こんな勉強するんだよ」


6年生のみなさん、4月に会えることを楽しみにしていますよ!
15:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/12/12new

ありがとうの米

Tweet ThisSend to Facebook | by smaster
11日の生徒朝礼で、「ありがとうの米」運動についての説明がありました。
これは、六中をありがとうでいっぱいの学校にしよう、という運動です。
六中にはありがとうがいっぱいあります。

先輩にありがとう!


クラスのみんなにありがとう!


こんなありがとうを見つけたら、この「ありがとうの米」に貼って
丼をいっぱいにしましょう!

15:59 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/11/28

赤い羽根共同募金

Tweet ThisSend to Facebook | by smaster
六中では、22日から27日にかけて赤い羽根共同募金活動を行いました。
JRC委員が中心となって、生徒に募金を呼びかけました。




多くの生徒に協力してもらい、合計で16002円の募金が集まりました。
みんさん、ご協力、ありがとうございました。
13:25 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/11/27

全校朝礼

Tweet ThisSend to Facebook | by smaster
今日の全校朝礼では、12月4日から始まる人権週間に先駆けて、校長先生から
人権についてのお話をしていただきました。




中学生の身近にある人権侵害の「いじめ」をなくすには、
「人に優しく、自分に厳しく」が大切だとお話をされました。

「人に優しく」は「恕」の心を持つことが大切!


そして「自分に厳しく」は「克己」の心を持つことが大切であると教えていただきました。


生徒も真剣に聞いていました。

13:34 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/11/27

避難訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by smaster

22日(木)の6校時に避難訓練が行われました。
今回の避難訓練はより実践的に、ということで、休み時間に、放送設備も壊れた、
という想定で行われました。
教室にいた生徒はまず退避行動です。

その後、教室に駆けつけた先生の指示で校庭に避難します。




校庭に全校生徒の避難が完了しました。


教室にいなかった生徒も、廊下やトイレなどで、しっかりと退避行動が
取れていました。
無いに越したことはありませんが、いざという時に備えましょう。
11:29 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345