柔道

平成28年度前橋市中学校新人大会の結果
  男子 予選で惜敗
  女子 市大会3位(県大会出場)

平成28年度 後期
 目標 県大会ベスト8
     やる気とけじめのある部活


平成28年度群馬県中学校総合体育大会の様子
7月31日(日) ぐんま武道館にて
女子個人戦 準決勝で惜敗
 

 


平成28年度前橋市中学校総合体育大会の様子
 7月16日(土)・17日(日) 市民体育館にて

  



平成26年度 柔道部
 
 

◆活動の基本方針
「精力善用」「自他共栄」
 「精力善用」の「精力」とは「心と体」のこと、「善用」とは「最善活用」の略で「最も効率的に使う」ということ。即ち、「心身を最も効率的に使う」ということである。人が何かを成し遂げるには、目標が必要だが、その目標を達成するためには、心、知恵、体を最も効率的に働かせることが必要になる。この原理を柔道以外の学校生活や学業に応用することにより、文武両道を果たすことができる。
 「自他共栄」とは、「自分と他人が共に栄える」ということ。柔道の稽古は決して一人ではできない。相手があってはじめて稽古することができ、指導者がいてはじめて技を習得することができる。お互いに切磋琢磨し、喜びを得ることができる。また柔道の稽古に打ち込むには家族の理解と支えなしにはできない。柔道を通して自他共栄の精神を学び、社会に有用な人材となることが求められる。

◆26年度の目標
①日常の練習
 ・規律と礼儀を重んじ、常に感謝の気持ちをもって練習にのぞむ。
 ・切磋琢磨し、お互いに高めあう。
 ・基本練習を大事にし、個々の力を伸ばす。
②大会等
 ・県大会優勝。関東大会、全国大会上位入賞。

◆顧問から部員へ望むこと
 ・日々の練習に真剣に取り組み、技を磨くと共に、人間として成長する。
 ・練習に積極的に取り組み、自分に厳しく、妥協せず、自分の限界を越えるまでやる、という強い意志を身につけること。

◆部員の目標
 ・礼儀と優しさを身につける。
 ・男子:市大会入賞、県大会出場、関東・全国大会出場・上位入賞
  女子:県大会出場・上位入賞


◆活動報告
<平成26年度>
  ・市中体連春季大会 男子73㎏級優勝、男子50㎏級第3位、女子40㎏級第3位
  ・県中体連春季大会 男子73㎏級優勝
  ・市中学校総合体育大会 男子73㎏級優勝 女子40㎏級第2位 44㎏級第3位
  ・県中学校総合体育大会 男子73㎏級優勝 女子40㎏級第3位
  ・関東大会 男子73㎏級出場
  ・全国大会 男子73㎏級出場
  ・新人大会
  
<平成25年度>
  ・市中体連春季大会 男子第2位(県大会出場)、女子第3位(県大会出場)
    男子個人50㎏級優勝、55㎏級3位、66㎏級3位、90㎏級優勝
    女子個人44㎏級2位、48㎏級優勝
  ・県中体連春季大会 男子団体ベスト8
    男子個人50㎏級2位、66㎏級3位、90㎏級2位
    女子個人44㎏級ベスト8、48㎏級優勝
  ・市総体 男子団体第2位(県大会出場)、女子団体第3位
    男子個人50㎏級2位、55㎏級2位、66㎏級3位、90㎏級優勝
    女子個人44㎏級2位、48㎏級優勝
  ・県総体 男子団体第3位(関東大会出場)
    男子個人50㎏級2位(関東大会出場)、66㎏級3位、90㎏級3位(関東大会出場)
    女子個人48㎏優勝(関東大会出場、全国大会出場)
  ・関東大会 男子団体出場、男子個人2名、女子個人1名出場
    男子団体関東大会出場おめでとう!!
 
  ・全国大会 女子個人1名出場
  ・市新人大会

<平成24年度>
 ・市中体連春季大会 男子第3位(県大会出場)、女子優勝(県大会出場)
   男子個人50㎏級3位、60㎏優勝、73㎏級優勝・3位
   女子個人3階級で優勝
 ・県中体連春季大会 女子第3位
   男子個人73㎏級優勝
   女子個人3階級で優勝
 ・市総体 男子準優勝(県大会出場)、女子優勝(県大会出場)
   男子個人50㎏級3位、60㎏級準優勝、73㎏級優勝・準優勝
   女子個人3階級で優勝
 ・県総体 女子第3位
   男子個人50㎏級第3位 73㎏級優勝
   女子個人40㎏級準優勝 44㎏級優勝 52㎏級準優勝
 ・関東大会 男子個人、女子個人で出場
 ・全国大会 男子個人、女子個人で出場
<平成23年度>
 ・市中体連春季大会 男子優勝(県大会出場)、女子優勝(県大会出場)
  県中体連春季大会 男子優勝、女子第3位 
 ・市中体連総体 男子準優勝(県大会出場)、女子準優勝(県大会出場)
  県中体連総体 女子準優勝
 ・市中大連新人戦 男子準優勝(県大会出場)、女子優勝(県大会出場)
  県中体連新人戦 女子優勝

◆部活紹介
 ・柔道の第一印象は、痛いということですが、全く痛くありません。そして、とても楽しい部活です。みなさんもぜひ入部してください。