前橋市立荒子小学校
               〒379-2106 前橋市荒子町1240番地
                         Tel (027)268-2913      Fax(027)268-2931

                                                                     e-mail arako-es@mail.menet.ed.jp
 

新着情報

 

放射線測定結果

児童が安心して学校生活が送れるよう、本校では各学期の初めに、学校敷地内5カ所で放射線の測定を行っています。これまでの結果は全ての測定箇所で基準値を下回っています。  測定機器:PAー1000Radi
 
 

地域の紹介


 
 

学校区は、前橋市東部の、下大屋 町、泉沢町、富田町、荒口町、荒子町、鶴が谷町の6町。面積は広く前橋市の7%を占める。田や畑が多くのどかであるが、近年、泉沢町に工業団地が、鶴が谷町に城南住宅団地ができ、学校区の様子も様変わりしている

 
荒口町には、前橋総合運動公園がある。テニスコート、野球場、プル、多目的広場など施設に恵まれ、人々の憩いの場となっている。 
下大屋町の産泰神社は、昔から安産の神様として尊ばれ前橋の殿様から特別に扱われていたといわれている。
   
学校区を南北に流れる荒砥川は、赤城山を源流とし、昔から人々の生活や遊びに欠かせない存在であった。
富田町の女堀は、平安時代末期に、利根川の水を現在の新田郡方面に引くことを目的として工事が始められたものである。その名前から女天下の時代に行われたのではないかという説があるが、実際には藤原秀郷を先祖とする豪族「渕名氏」であるという説が最有力である。この事業が未完成に終わったため、渕名氏は衰えたといわれているが、当時としては大事業であり渕名氏の強大な勢力がうかがえる。工事中止の理由は、いまだもって謎である。